【申込受付中】「令和5年度 看護業務委員会集談会」開催のご案内



「看護師として自ら学び続けるための支援」



 ~実践から考える自己調整学習~ 

 全国病院経営管理学会 看護業務委員会では、2023年度のテーマを「看護師として自ら学び続けるための支援 ~実践から考える自己調整学習~」とし、「看護師の生涯学習」支援への実例を通して、主体的な学習を支援するポイントを掴み、自施設での取り組みをグループで相談できることを目標とする集談会を企画いたしました。後半のグループワークでは、自己調整学習の理解を深め、支援について議論を深めていきます。皆様のご参加をお待ちしております。

【自己調整学習とは】学習者が自分自身の学習活動に能動的に関わり、自らの学習を調整するという学び方を指します。この方法で学ぶ人は、自分自身の立てた目標を達成するために、自分の学習に対する意欲や学習方法を自ら観察、調整し、効果的に学習を進めていくことができます。

スケジュールと概要

日 時:2024年3月13日(水)13:30~16:30(受付開始 13:00から)
※アーカイブ配信を実施します(グループワークのアーカイブ配信は行いません)。
配信期間:3/27~4/9(予定)

形 式:オンライン開催(Zoom使用)

対 象:テーマに興味がある方

プログラム 総合司会:安川早小女(永生病院 看護師長)

開始
時刻
内 容担 当
13:30開 会塚田信廣
(東京都済生会向島病院 院長・全国病院経営管理学会 常任理事)
13:40オリエンテーション・
概要説明
佐久間あゆみ
(東京都済生会向島病院 看護部長・看護業務委員会 正幹事)
14:00実践報告(1)「新人看護師教育に関わる副看護師長の役割」
斉藤 郁(玉川病院 副看護師長)
14:15実践報告(2)「自己調整学習理論に基づいた教育委員の育成」
塩澤実香
(相澤病院 クリニカルパス管理室 看護教育担当 主任)
14:30実践報告(3)「当院での自己調整学習の現状と課題」
吉田敦美(江戸川病院 看護師長)
14:45休憩 
14:55グループワークグループワーク
(いくつかのグループに分かれてディスカッションを行っていただきます。


終了後に各グループの意見交換と質疑応答があります。)
16:20質疑応答集談会全体の質疑応答
16:30閉会挨拶佐久間あゆみ
(東京都済生会向島病院 看護部長・看護業務委員会 正幹事)

参加費

【会 員】 :4,000円

(全国病院経営管理学会会員・日本病院会正会員・病院経営管理士会会員)

【個人会員】:3,000円

(全国病院経営管理学会)

【会員外】 :8,000円

※お一人様につき。税込。
★お知らせ★
一般社団法人 日本病院会 会員施設の方も会員価格でお申し込みいただけるようになりました。

日本病院会の会員検索はこちら

お申し込み方法とその後の流れ

●お申込み
このページの下にお申込みボタンがございます。 ボタンをクリックしてお申込み画面にお進みください。
※FAXでのお申込みは受け付けておりません。
●申込受付メールの受信
お申込みが完了しましたら 自動返信メールが届きますので必ずご確認ください。
●参加費払い込み
自動返信メールに記載されている口座にお振込みください。
入金期限は、3月6日(水)です。
同じ施設から複数人申し込まれた場合はまとめてお振込みいただけます。
お振込みの際は、「施設名と参加者名(複数の場合は全員のお名前)」 の2点が分かるようにご記載ください。記載ができない場合はお振込み後、メールで「振込人の名義と施設名、参加者名(複数の場合は全員のお名前)」をお知らせください。
※入金期限に間に合わない場合はご連絡ください。
●資料・Zoomミーティングのご案内送付
3月11日(月)にメールで「資料とZoomミーティングID」を送付いたします。
※ご案内、資料送付予定日は都合により前後する場合があります。
●研修会当日
・zoomミーティングに参加の際は、
 表示名が施設名と参加者氏名となるようにしてから入室してください。
●アーカイブ配信
当日の講演はアーカイブ配信でもご視聴いただけます。3/27~4/9(予定)
※(グループワークのアーカイブ配信は行いません)

参加申込み

~注意事項~

①アーカイブ配信は研修会終了日から10日から2週間ほど、動画作成のためのお時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

②アーカイブ視聴は、講師からの指定がない限り配信日から2週間です。配信時に視聴期限をお知らせします。

③ミーティングURL・資料メール受信後は、キャンセルできません。ご注意ください。